お店の中の様子です

「たね」のメイン、パン台。手作りです。
広い平台の上にごちゃごちゃに盛り付ける感じでレイアウトしています。
整然と並ぶのも気持ちがいいのですが、この方がパンが御客様に向かって
話し掛けてくれる様な気がします。同じパンでも1つ1つ表情が違ったり、
少し焼き具合が違っていたり。見ているだけでも、飽きません。



入り口より。内装も白を基調としていますが、外壁よりも暖かみのある色を。
全ての台、壁、棚など可能な限り、自分達で製作しました。
左側にパン台。右側に冷蔵ショーケースとレジ台。
レイアウトは対面方式ですが、御客様にはトレーで取ってもらっています。
お客様とスタッフがいつでも会話出来るように、しかも御客様自身のペースで
パンを選んでいただけるようにと考えたら、このスタイルになりました。


冷蔵ショーケースとレジ台。
ショーケース上段にはサンドイッチ、2段目と3段目にはフロマージュを。
サンドは毎朝、具の仕込みから手作りです。昼前に完売する事も・・・
フロマージュは毎週水曜に入荷して、ショーケースいっぱいに並びますが、
週末には空っぽになります。
レジ台はパン台と同じデザインで作りました。やわらかなホワイトが
この空間に落ち着きを与えています。


フランス産チーズ(フロマージュ)は東京のフェルミエより取り寄せ。
御客様に、状態よくお渡しするまでの保管はとても気を使います。
ワインや料理との相性もお尋ねください。


トレー台。
これも手作りです。開店前日に仕上げました。バタバタしていたので中途半端な
仕上がり。いつかリメイクしてみようかと思っているのですが、意外に
ぴったりとはまっているので、「まぁ、いいか」という感じに。


黒板。
千恵さんが毎日、お客さんに伝えたいあれこれを書いてくれています。
新商品の御案内や「たね」の最新ニュースが書かれていますので、
御来店時は必ずチェックして下さい。


時計。
文字盤に石膏を塗りつけてコテでこすりました。
文字も何も入っていないシンプルなデザインですが、
表情があり、この空間にもマッチしていると思います。


スピーカーはJBL-4312M。
「元」音声技術のプロでしたので、せめてこれくらいはと思います。
音楽は主にジャズを。最近は'57〜'59あたりのものを中心にかけています。

←BACK
Copyright(C)2005-2007 La boulangerie TA-NE,All rights reserved.